日々のつれづれを
by ochanm
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
懐かし
c0108626_07430.jpg

昔 暮らしていた場所に ぶらり 行ってみたら
桜はまだまだ ほんのりピンクな蕾のままでした。

そうだった。 
雪はそれほど降らなかったけれど お盆を過ぎたら長袖だったし 
5月の運動会の応援に毛布が必要だった年もあったっけ。

[PR]
# by ochanm | 2010-04-12 00:16 | お出かけ
つららも見た旅
c0108626_1614490.jpg


雲の上みたい。
これは凍結した湖。

家族の心配事だったことがひとつ解決したので
ちょっとのんびりしようかと出かけたのは 3月最後の週末のこと。
↑ここを通って スキー場も通過して ちらちら舞う雪のなか 温泉でお泊り。

c0108626_1624914.gif

それから 会津でろうそくに絵付け体験。
姉は紫陽花。
妹はたんぽぽ、と てんとうむし。
私はドット ・・・手を抜いたわけじゃなくてね、パパが真剣だったから
せめて私は急いで終わらせて、子供の手伝いにまわらなくては。 おほほほ。

c0108626_1612113.jpg
c0108626_16122676.jpg



c0108626_16123949.jpg






c0108626_16222221.jpg








[PR]
# by ochanm | 2010-04-10 16:28 | お出かけ
green ♪
c0108626_9451924.jpg


素敵なコサージュ 見つけました。
[PR]
# by ochanm | 2010-03-23 09:51 | 雑貨
懺悔・・・
c0108626_9315483.jpg


こ~んなにのんびり ・・・・
素敵な色でしょう ♪ 出来上がりのかたち、とうとう 見えてきました。

準備ОK。
ゆっくりいきましょうね ♪

[PR]
# by ochanm | 2010-03-23 09:37 | hand made
人とつながること
c0108626_2144899.jpg


『扉をたたく人』
映画の最初から 「あ これ好き」と思いました。
最後までその気持ちのまま 観ました。
主人公の大学教授も 彼と知り合うシリア出身の若者も 魅力的ですが
私は若者の母親や恋人がとても素敵に感じました。
祖国を離れて暮らしながら りんとした美しさと強さがあるから。
大学教授と若者をつなぐアフリカのリズムと音楽も もっと聞いてみたくなります。

このあと、アルジェリアの独立戦争の映画を観て
なんだかまたまたずっしり 考え込んでしまったのでした。

[PR]
# by ochanm | 2010-03-11 21:57 | book.movie
イル・ポスティーノ
c0108626_18521514.gif
c0108626_18523158.jpg


主人公は郵便配達人マリオ。
祖国から追放され イタリアの小さな島に身をおいている 偉大な詩人に
世界中から寄せられる郵便物を マリオが届けます。

マリオを演じたマッシモ・トロイージー Massimo Troisi は撮影終了後に亡くなってしまったのですね。
心臓病の手術を遅らせて 映画を優先したとのこと。
人との出会い 詩の素晴らしさ それから映画はやっぱり切なくて哀しい。


石の壁の家のこと。 こんなところもありました。 

[PR]
# by ochanm | 2010-02-15 19:07 | book.movie
Happy Valentine ♪

c0108626_23464866.jpg


今年も友チョコづくりに励んだバレンタイン。
オレンジとレモンを風味づけした生チョコ。
一体いくつ作ればいいの?と 助手しながらため息もでちゃう。



c0108626_23465942.jpg


はいはい お姉ちゃんが済んだら 今度は妹の番。
踏み台を持ってきて がんばりました。

[PR]
# by ochanm | 2010-02-14 23:50 | family
ひどすぎる。
雪の降った朝 車のドアが凍りついて開かなかったので
お湯をたっぷりいれたやかんとタオルを持って ふたたび 玄関へ。

すって~ん。。 

やかんもサンダルも放りだして 玄関前の階段を滑って落ちました。
玄関ポーチも凍っていたのですね。

痛っ~。
絶対どこか折れてる。って思ったけど どこも無事でした。
さすが 私のお尻(とか太ももとか)。

という話を夫にしたら とっても楽しそうでした。
さらに
「なんだか いのししみたいだ」って言ったのです。



注) イノシシの脂肪は大変厚く そのため 鉄砲で撃っても 弾が脂肪に埋まって傷をおわないこともあるそうです。

私 一生忘れないわ。

c0108626_1913415.gif

[PR]
# by ochanm | 2010-02-05 19:13 | family
ずっしり ど~ん 
2010年 年明け早々 ど~んと重たい映画をたてつづけに観てしまいました。
ほかにもいくつも観たのだけど、このふたつは特に ど~ん・・・・


『砂の器』
1974年の加藤剛主演の作品。
初めてこの映画を観たとき、本当にずっしりきて 松本清張の原作も読みました。
何故か久しぶりにまたみてしまった。
深夜にひとり、こんなに涙がでて胸が痛いのは しばらくやめたいと思います。
映画の感想をとても言葉にはできないけれど 主人公の父役の故加藤嘉さんがもう・・・。





c0108626_21105433.jpg

『永遠のこどもたち』
怖くて 美しくて 悲しくて 気持ちに余裕があるときに ぜひおすすめです。





[PR]
# by ochanm | 2010-01-19 21:23 | book.movie
中華
c0108626_043597.jpg


だ~れ? ラーメンの器みたいだって言ったのは。
よく見ると 可愛いんだから。

[PR]
# by ochanm | 2010-01-13 00:06 | hand made